公認会計士への期間

公認会計士のテストの準備はどのくらいの期間を考えておくのがいいのでしょうか?かなりボリュームのあるテストをこなして行かなくてはなりませんので、半年程度で公認会計士のテストに合格することはよほどの才能の持ち主でなければ不可能であると考えておくと良いでしょう。少なくとも2年程度の勉強がテストの合格のためには必要になります。そのために多くの専門学校で1年または2年の課程が設置されています。

コース設置されたコースの中で公認会計士のテストを合格するための知識を身に着けていくことになります。できれば、学校に通って公認会計士を目指して行くことが理想的です。仮に大学生の場合にはダブルスクールの形で公認会計士を目指して行くことになります。

しかしながら、時間が比較的自由になる学生とは違って社会人の場合には、通学することは不可能である場合が多いものです。このような場合には、休日のみ専門学校に通うという方式をとることも可能になります。自分のライフスケジュールに合わせてコースを選んでいくと良いでしょう。更には、専門学校に通うことが難しいような場合には、通信制やweb受講型の公認会計士コースを選択するという方法も考えられます。続いては、公認会計士への費用について説明します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket